~ ヨガの服装 ~

ヨガを行う際の服装は、特に定められていません。

 

しかし、圧迫を感じてしまう、ウエストがきついものや、素材が重く、伸縮性がないものなどは避けて下さい。

動きやすいもので、通気性の良い素材のものが理想的です。素材は、やはりコットン(綿)の素材が肌は喜びます。

私達の肌に直接触れる物は、動物性よりも植物性のものを好みます。

 

そして、ハヌマーンヨガでは、トラディショナル(伝統的)なスタイルを守っているヨガスタジオです。ヨガクラスを行う際は、男女共に同じクラスに参加をして頂きます。

 

基本的には、ヨガとは肌の露出を避けます。特に女性の方は、肩周り、首回り、太もものあたりの肌の露出に気をつけましょう。そして、アーサナを行う際には、足を上げたり、広げたり、うつ伏せになったり、頭を下にしたりと、様々な動きを取って行きます。その際衣服の乱れ等に、意識が捕らわれないように、服装の準備をするのも集中力を高めるための、大切な事です。

 

長袖、長ズボンが理想ですが、暑い夏は、Tシャツ、膝丈の半ズボンをご着用ください。

そして、髪の毛が長い方や、前髪が長い方は、結んだり、止めておくと良いでしょう。

 

そしてまた、必ず清潔な洋服をご着用ください。

もちろん、清潔な体の上にご着用ください。これもヨガの一つの部分です。

 

アシュタンガヨーガの中には「シャウチャ」という項目があります。「シャウチャ」とは体の外側も、内側も清潔に保つという事です。

 

 

YOGAROOM
YOGAROOM
YOGAGENERATION
YOGAGENERATION
YOGAJOURNAL
YOGAJOURNAL
CHIC
CHIC

 

 

<お問い合わせ>

hanuman_yoga@yahoo.co.jp

  ~Twitter~